海外旅行保険


トラブルデータ

事故発生率

  • 事故発生率   : 3.60%(2014年度より0.07%増加)
  • 事故に遭う確率 : 28人に1人(保険金支払件数/ジェイアイ傷害火災保険加入者数)

2015年度の海外旅行中の事故発生率は3.60%となりました。これは28人に1人が何らかの事故に遭っている計算です。

事件発生率グラフ

補償項目別事故件数の状況

  • 1位 治療・救援費用(49.0%)
    ケガや疾病による治療費用、救急車等の交通費や医療通訳費、入院した際に家族が現地に駆けつける場合の渡航費用、日本や第三国までの医療搬送費用等を補償します。
  • 2位 携行品損害(32.5%)
    パスポート、スーツケースやカメラ、携帯電話等の手荷物の盗難や破損を補償します。
  • 3位 旅行事故緊急費用(13.9%)
    空機の遅延や欠航、航空会社に預けた手荷物が現地に届かない等、予期せぬ偶然な事故により負担を余儀なくされた費用(交通費、宿泊費、食事代、身の回り品購入費等)を補償します。
「2015年度 海外旅行保険事故データ」(ジェイアイ傷害火災調べ)

海外の医療事情

海外では、日本と比べ医療費は高額になります。また医療事情は日本とは大幅に異なり「医療はビジネスであり、サービス業である」という考え方が一般的で、海外旅行保険に加入している等、医療機関に対して治療費の支払い能力の証明ができない場合は「十分な治療が受けられない」または「設備が整わない慈善団体の病院に回される」場合が多いようです。旅行先の医療事情を確認し、必要な補償をカバーする海外旅行保険にご加入ください。

ヨーロッパ

アジア・オセアニア・ミクロネシア

ハワイ・アメリカ・カナダ・中南米

このページの先頭へ